時間をかけて仲良しの営業マンを見つけましょう☆

こんばんは、三年生です。(←なんか慣れない…)

エイプリルフールネタと重ならないように…と、タイミングを見計らっているうちに大事なお知らせの更新をすっかり忘れていました。

さきほど更新いたしましたのでコチラもよろしくお願いいたします☆

さて。まずはコチラをお読みください。

tanpan.jp

どんなことも、ある程度の情報収集なら素人でもネットでできる。そんな今だからこそ、さらに細かく、たとえばお求めのお車の入庫予定情報や最新情報をマッチングさせてお届けできるようなしくみはないかしら?と、ずっと考えていました。

システムが蓄積した情報から選択してお知らせを送信するしくみは確実でズレないけれど、逆に言えばデータベースに蓄積されていない情報には対応できません。
それどころじゃない!という状況の方にも(データベースに情報がないゆえに)配慮なく届いてしまうキャンペーンのご案内。それが続くと「いいかげんにやめてもらえますか?」と、その配慮のなさに幻滅されてしまうことにもなりかねません。(=嫌われてしまいます)


ピンポイントに本当に欲しい情報が届くのは助かるし嬉しいけれど、機械的に配信される配慮のない見当違いな情報は要らない!

そんな細やかなご要望に対応できるのは(また、時にはご案内は控えよう、と判断できるのは)結局は「人」しかいません

このタイミングで「やっぱり誰から買うか?っていうのは、本当に大切ですよね。」の記事を読み・・・やっぱり関係性を深めるしかないよね。と、改めて気づかされている三年生です。


車を買うってことは、そんなに簡単ではないです。車庫もいるし、手続きも必要だし、車によっては支払う税金や維持費が大きく変わることもあります。

欲しくなったらすぐ買う方もいらっしゃいますが、どちらかといえば「今すぐに買うつもりはないんだけど…でもコレは気になるなぁ…」そんな方のほうが圧倒的に多いでしょう。

三年生もそのひとりです。すぐに買うつもりはなくても(買えなくても)いいなぁ~気になるなぁ~って思っている車はあります。

なんでもそうだと思うのですが、買えるようになってから相談に行くのではなく、事前に相談しておくほうが絶対にオススメです。
どんな車を探しているのか、いつ頃買う予定なのか(なぜ今は買わないのか)、予算はどれくらいなのか、主な用途はなにか。。。事前に相談しておくと、最新情報や入庫情報をいち早くお知らせできることもあるからです☆

専門知識のない側は(そのモノのどこがいいのか、なにが悪いのか)判断できないこともあるから、プロに相談するのが一番だってこともわかっています。

でもそのプロが「信頼できる人かどうか」がまずわからないから、気軽にお店に足を運んだり、事前相談したりするのが不安なんですよね。

知らないディーラーに気軽に行けない理由のひとつは「アンケート記入しないといけないから」。
=売り込み電話がジャンジャンかかってきそうだから、と。 

車を買う予定がある方は、まだまだ先だからと思わずに、まずは時間をかけて仲良しの営業マンを見つけましょう。大丈夫!きっと見つかります。(^^)

買いたくなってから急にお店に行って、知らない営業マンから買う不安より、事前に仲良くなっているお店で、時間をかけて相談しながら買うほうが絶対に安心ですもんね。


○○さん、以前はスポーツカーを好んでおられたけれど、最近はご家族が増えたとおっしゃってたから、今度新しく出るこれは喜んでいただけるかも。お忙しい方だから電話よりメールでお知らせしよう。
△△さん、限定車を買えなかったってずっと残念がっておられたけど、認定中古車が入庫したから、LINEでお伝えしてみようかな。

三年生のまわりには、お客様の「過去」も「今」も大切にして、長~く関係性を築いている素敵な営業マンがたくさんいます。だから三年生は車に関して今後の不安はまったくありません。(もし仮にくるま屋さんじゃなくなっても、間違いなく彼らに相談します!)


お車のことで、身近で相談できる人がいなくて不安な方は、まずは三年生にご相談ください。先輩でもあり、大好きな営業マンでもあるゆきちゃんやジョニーや殿堂王子をご紹介しますので、まずは彼らとお友達になってみてください。

f:id:fs_okadamakiko:20141121233930j:plain
ゆきちゃんと。※最近一緒に撮ってないので前にも載せたコレを載せとこ~(^^;

あ、でもその前に、まずは三年生とFacebookでお友達になりましょう☆

ではではまたあしたね(○´∀`○)ノ