「メトロポリタン美術館古代エジプト展 女王と女神」に行ってきました。

こんばんは、二年生です。

今日は、神戸市立博物館で開催されていた「メトロポリタン美術館古代エジプト展 女王と女神」に行ってきました。

アメリカを代表する美の殿堂、ニューヨークのメトロポリタン美術館には、 約3万点のエジプト・コレクションがあります。その中から"女性"をテーマに選(よ)りすぐった約200点が来日します。すべて日本初公開で、古代エジプトにおいて最も重要な女性ファラオとして知られるハトシェプスト女王にまつわる品々や、愛と美と豊穣を司るハトホル女神(じょしん)をはじめ、当時の人々から篤い信仰を集めた女神(めがみ)たちの像やレリーフ、また王家の女性たちを美しく彩った豪華な装身具、デザイン性に溢れた化粧道具なども紹介します。
(神戸市立博物館ホームページより)


メトロポリタン美術館 古代エジプト展


夏に東京で開催されていたときからずっと気にはなっていて、秋に神戸で開催されることを知り、速攻チケットを手に入れていたのにも関わらずなんだかんだで延期となり……結局最終日の今日、ギリギリで駆け込むことになってしまいました。

最終日だからかな?会場はものすごい人でした。展示の前も常に大渋滞でなかなかすすまなかったけど、根気よく並んで見てきました。

f:id:fs_okadamakiko:20150112225455j:plain
ハトシェプスト女王像の頭部
メトロポリタン美術館 古代エジプト展より。

f:id:fs_okadamakiko:20150112225506j:plain
アクエンアテン王とネフェルティティ王妃のゴブレット。
メトロポリタン美術館 古代エジプト展より。

f:id:fs_okadamakiko:20150112225518j:plain
二つのガゼルの頭がついた冠。
メトロポリタン美術館 古代エジプト展より。

f:id:fs_okadamakiko:20150112225529j:plain
髪結いの道具。
メトロポリタン美術館 古代エジプト展より。

f:id:fs_okadamakiko:20150112225534j:plain
アメン・ラー神の歌い手ヘネトタウィの人型内棺とミイラ板。
神戸市立博物館ホームページより。


心奪われて、二度見、三度見したのはこの5つ。

あまりの精巧さと美しさに、本当に何度も何度も…見てしまいました。

時代を経て、これらが私たちの目の前にあることに、ただひたすら感動…… (*Ü*)ﻌﻌﻌ♥


f:id:fs_okadamakiko:20150112224216j:plain

古代エジプト展。今日、ギリギリ間に合って見ることができて、本当に良かった!

久しぶりの神戸でオシャレランチを楽しむこともできたし、よい休日を過ごせました~ (◌´╰╯`๓)♡*。

しっかり充電できたから明日からまたがんばろう☆

ではでは、またあした。